【無料動画】ドラマ『グラグラメゾン♥東京』見逃し動画を無料視聴する方法(1話〜最終回を全話フル配信)【今日の最新話も視聴OK】

【無料動画】ドラマ『グラグラメゾン♥東京』見逃し動画を無料視聴する方法(1話〜最終回を全話フル配信)【今日の最新話も視聴OK】

ドラマ『グラグラメゾン♥東京』の動画を無料で視聴する方法を解説します。

  • 今日の放送を見逃してしまった…
  • 時間があるので一気に見たい…

という方はぜひ参考にしてください。

マジックナイト

ここだけの話、ドラマ『グラグラメゾン♥東京』の動画はParaviの無料体験で見放題です♪
  • 2週間無料お試し

無料 Paraviで見る

リンク先:https://www.paravi.jp/

いつでも無料で解約OK

Paravi

タップできる目次

ドラマ『グラグラメゾン♥東京』の見逃し動画を無料視聴する方法

ドラマ『グラグラメゾン♥東京』の見逃し動画を無料視聴する方法

ドラマ『グラグラメゾン♥東京』の動画を完全無料で視聴する方法は3つあります。

1.Paraviの無料体験で『グラグラメゾン♥東京』の動画を無料視聴する(おすすめ)

paraviを実際に視聴している画面のスクリーンショット

ドラマ『グラグラメゾン♥東京』の見逃し動画はParaviの無料体験で安心・安全に視聴できます。

マジックナイト

他の配信サービスでは放送後1週間しか視聴できませんが、Paraviならいつでも高画質で『グラグラメゾン♥東京』の動画が見放題です♪
Paravi無料体験のメリット
  1. 月額1,017円(税込)のサービスが無料でお試しできる
  2. ドラマ『グラグラメゾン♥東京』全話の動画が高画質&広告なしで楽しめる
  3. TBSやテレビ東京で過去に放送された8,000本以上のドラマやバラエティが見放題
  4. テレビ局の公式サービスなので安心・安全に視聴できる
  5. サービスがイマイチだったら無料期間中に解約すれば料金が一切かからない

\ 2週間無料お試し /

いつでも無料で解約OK

30代女性

月額1,017円(税込)はちょっと高い?と思いましたが、1日あたり約32円で8,000本以上のドラマが見放題なので2年以上継続しています。スマホやテレビで好きなときに視聴できますし、毎月もらえる500円分のポイントで映画まで楽しめるのでおすすめです。

Paravi

たった2分の簡単登録で今すぐ『グラグラメゾン♥東京』を無料視聴>>

2.TVerやGYAO!などで『グラグラメゾン♥東京』の動画を無料視聴する

TVer(ティーバー)やGYAO!は、ドラマ・バラエティなどの見逃し配信が無料で視聴できる素晴らしいサービスです。

TVerやGYAO!を利用する時の注意点
  • 放送終了から1週間しか視聴できない
  • 過去の話は視聴できない
  • 広告が表示される

こういった微妙な部分もありますが、放送終了から1週間以内の見逃し動画をお探しならTVerやGYAO!が一番おすすめです。

マジックナイト

会員登録しなくてもすぐに見れるのが便利です♪

TVerで配信が終わっていても、Paraviなら無料体験で動画が視聴できます。

3.YouTubeなどで『グラグラメゾン♥東京』の動画を無料視聴する

動画サイトに違法アップロードされた動画を視聴すると以下の問題があります。

  • ウィルスやスパイウェア感染
  • 個人情報の漏洩やワンクリック詐欺
  • 違法アップロード動画をダウンロード視聴するのは違法

マジックナイト

このような危険があるので、当サイトではあなたのためにも詳細はご案内していません。

目次に戻る

ドラマ『グラグラメゾン♥東京』の見逃し動画配信サービス一覧

配信状況月額料金(税抜)無料期間
Paravi
二重丸1,017円
(税込み)
2週間
FOD
888円2週間
U-NEXT
1,990円31日間
Hulu
1,026円 (税込み)14日間
ABEMA872円14日間
Amazon500円30日間
TELASA562円30日間
Netflix1,200円なし
TVer無料
GYAO!無料

ドラマ『グラグラメゾン♥東京』の動画はParaviの独占配信でした。

放送終了の0時からすぐ配信されるので、今日見逃した最新話もすぐに視聴できます。

目次に戻る

ドラマ『グラグラメゾン♥東京』1話から最終回のイントロあらすじネタバレまとめ

イントロダクション

一流ホテルのブッフェレストランの料理長として働く平古は、料理人として作りたい料理が作れず、ままならない思いを抱えていた。
葛藤する中で思い出すのは、3年前にフランスで尾花の弟子として働いていた時の事…。
そんな平古の胸中を描いていく。

そして、平古の気持ちをさらに”グラグラ”させるのが、彼の婚約者・蛯名美優(えびな・みゆ)と同じ職場のパティシエ・松井萌絵(まつい・もえ)。
美優との出会い、萌絵と心を通わせていく様子、そして両極端の性格を持つ二人の女性に翻弄されていく平古の姿は見ものだ。

さらに、『グランメゾン東京』で描かれたシーンに至った平古の心情や言動が「グラグラメゾン♥東京」で描かれるなど、『グランメゾン東京』とリンクさせたストーリー展開も。『グランメゾン東京』で”大人の青春”を楽しんだ後、同日深夜には同じドラマの世界観の「グラグラメゾン♥東京」で新たな一面を味わうことができ、物語をより一層楽しめる。
まさに放送と配信が二つ合わせて一つのメイン料理になる、スペリャリテのような新たな試みだ。

出展:「グラグラメゾン♥東京」公式

第1話「平古祥平の満たされない思い」(2019年10月20日)のあらすじネタバレ

平古祥平(玉森裕太)は仕事である悩みを抱えていた。

しかし、そんな気持ちを誰にも話すことができず、彼女・蛯名美優(朝倉あき)にもきづいてもらえなかった。

そんな仲、職場の後輩・松井萌絵(古谷彩子)が祥平の異変に気づく。

そして、仕事終わりの帰り道、萌絵はあることを伝えるために、祥平に声をかける。

3年前にフランスの二つ星レストラン「エスコフィユ」で働いていた平古祥平(玉森裕太)。

祥平はグランメゾン本編で描かれたアレルギー事件を機に、現在は日本に戻ってホテルのビュッフェレストランで働いている。

尾花夏樹(木村拓哉)の厳しい指導から解放され、やっと自分の好きな料理が作れると思っていた矢先…

ホテルオーナー「やめてやめて!ここはそういう店じゃないから!君の個性を料理に盛り込まないで!子供から大人まで万人に愛される普通の料理が欲しいの!」

と言われ意気消沈。

それからは料理人の情熱を捨て、主張もせず淡々と決められた料理を作る毎日を送る。

仕事とはそんなもんだ…。

と思いながらも、やはり満たされない祥平。

〜〜〜

疲れて家に帰ると、意気消沈した祥平を見ても空気をまったく読まず能天気な会話をする彼女・蛯名美優(朝倉あき)にうんざり。

祥平「俺のこと、好き?」

祥平「俺のことが好きだったらさ、俺が落ち込んでるの察して、彼女らしい行動とってくれないかな?」

美優「どうすればよかったの!?」

祥平「俺がう〜んってなったら、なんかあったの?って優しく聞けばいいの!」

美優「そんなことでいいの?簡単じゃん!」

祥平「そうだよ、簡単だよ! じゃあもう一回やるよ!?」

美優「わかった!」

祥平「う〜〜ん…」

美優「なんかあった?」

祥平「なんでもない。なんでもないよ…。」

美優「…そっか」

祥平「待って!待って待って!なんでよ!なんでもっと聞かないの!? 」

美優「えだって、聞いたら何でもないって言ったから…」

祥平「最初はね!?最初はそういうの!こっちだって心配させたくないから!」

美優「えぇ…じゃあどうすればいいの?」

祥平「そのへんはさぁ…察してよ!何でもないって言いつつ、本当はちょっと心配してもらいたいって気持ちを!なんでもない訳ないじゃん!って来てもらわらないと!」

美優「ねぇそれよりさ、この脱出ゲーム面白そうじゃない!?」

完全に空気が読めない美優に、会話を諦める祥平。

(このシーンの玉ちゃんすごくかわいくて笑いっぱなしでした)

〜〜〜

祥平「焼く前に素材と対話することだ!」

厨房でサボっていた後輩に、当時は大嫌いだった尾花のような表現でお説教をする祥平。

(料理への情熱はやっぱりまだ消えてない雰囲気)

〜〜〜

仕事では不完全燃焼、彼女はいまいち理解してくれない…

かなり鬱憤がたまっている様子の祥平。

職場からの帰り道、空気を読まずに「友達とご飯食べて遅くなる」という美優からのLINE。

さらに重たい空気になったところで、後ろから歩いてきた職場の後輩・松井萌絵(吉谷彩子)がラフな感じで祥平に声をかける。

萌絵「お〜い!なんかあったんスか?」

祥平「お前か…」

萌絵「なんかあったんスか?つって。厨房で準備してるときず〜っとつまんなそうな顔して!はぁ〜あっ!マリアナ海溝かっつって!」

祥平「別になんもねぇよ!」

萌絵「そうすか…なんもない感じしないけどな…」

祥平「…」

萌絵「あの、そんな表情でいられると困ります!平子シェフがしっかりしないと、こっちの士気が下がるんスよ」

祥平「心配かけて悪かったな!」

萌絵「いや、心配してないっすよ!私、男の人がうじうじしてる感じ、生理的な無理なんスよ!だから、しっかりしてください!失礼します!」

祥平「…なぁ、お前に何がわかんだよ!毎日毎日こんなに料理作ってるのに、自分が食べさせたい料理は誰にも食べさせることができない!そんなシェフの気持ちがわかんのか!?」

萌絵「いや、そんなの私に言われても知らないですよ。そんなに自分の料理食べさせたいなら、方法はいくらでもあると思いますよ。失礼しま〜ス」

図星をつかれて戸惑う祥平。

(玉ちゃんかわいい)

〜〜〜

自宅に帰って手の込んだ美味しそうなステーキを焼く祥平。

ちょうど帰って来た美優にそれを食べさせる。

美優「う〜ん、おいしい。おいしい!」

帰り道で萌絵に言われたことを思い出しながらすごく満足気に微笑む祥平。

それを覗き込むように見た美優が

美優「なんかあった?」

祥平「いや、なんもないけど」

美優「違う。昨日となんか違う。なんかあった?」

祥平(なんでこういうところは察しがいいんだ…??)

美優「あやしい…」

祥平(女の子ってこわい)

第2話「平古祥平の気づいていなかった感情」(2019年10月27日)のあらすじネタバレ

美優(朝倉あき)の父で大物政治家の蛯名西堂(岩下尚史)から会食に誘われた祥平(玉森裕太)。

だが、威圧感たっぷりの西堂が苦手で、どうにも乗り気になれない。

職場では、レシピ動画を見てまかない料理を作った後輩たち(加賀翔・賀屋壮也)にイライラ。

そんな仕事の帰り、ひょんなことから萌絵(古谷彩子)と飲みに行くことになり、そこでひとしきり口を聞いてもらう祥平。その帰り道、萌絵と祥平はいい雰囲気に…。

一方、美優は祥平が日頃から大事に使っているペティーナイフの話を祥平から聞く。そこには、祥平の師匠である尾花夏樹の知られざる秘密が隠されていた。

祥平が自宅で料理をしていると

美優「パパがまた祥平くんと一緒に今度またご飯食べたいって! いやなの? 会うのめんどくせぇ〜って顔してたから」

祥平「そんな訳ねぇだろ」

祥平(そんな訳あった)

美優のパパ・蛯名西堂は都議会議員を何年も続けている政治界の大物。

緊張するし試されているような口ぶりが苦手で、本当なら食事に行きたくない祥平。

でもそれは言い出せず

祥平「わかった。いつにする?」

〜〜〜

後輩たち「平子さん、まかないっす!まじ自信作っす!感想きかせてください!」

ちょうど祥平が見ていたレシピ動画を見て全く同じものを作ってきた後輩たちに

祥平「普通さ、まかないって、若手が試行錯誤したメニューを先輩に食べてもらって成長するための場なんだよ!レシピ動画見て作ったらだめだろ!」

後輩たち「なんでですか?」

祥平「ちゃんと考えたのか?目が覚めたときも、飯食ってるときも、帰り道も、女と喋ってるときも、ずーっとすべてをかけて考えたのか?」

後輩たち「そこまでは考えてないっすよ。無理っすよ。女と喋ってるときに考えるって失礼だし」

祥平「お前らはそれでいいのかよ!?」

後輩たち「そんな風に追い詰めるのパワハラっすよ!」

料理へ情熱を持っている祥平と、意識が低い後輩たちの溝は深まるばかり。

(本編では興味がなさそうにしていますが、祥平はまだまだ料理のことが好きみたいで安心しました)

〜〜〜

職場の帰り道、堤防で林檎をかじりながらたそがれる祥平。

そこへ通りがかった萌絵がまたしても祥平をからかいます。

思ったことを正直にズケズケと言う萌絵に少しずつ祥平の心が開かれていきます。

結局二人はそのまま飲みにいくことに。

祥平「あいつらおかしいだろ!レシピ動画見て動画作るなんて信じられないだろ!」

萌絵「なんだかんだ言って、めっちゃ愚痴言うじゃないですか(笑)」

祥平「あんなやつら、あの人だったら殺されてるぞ!」

萌絵「あの人って誰すか?」

祥平「祥平、本気だせ!もっと本気だせ!って怒鳴られてさ!野菜の皮むいて捨てたときにさ、なんで捨てた?って言われて。お前がやったことすべてお前なりの理由を答えろ!それができないなら厨房にはくるな!って言われてさ」

萌絵「それで追い出されて、平子シェフはどうしたんですか?」

祥平「…忘れた」

萌絵「でも、それだけ聞いてくるってことは、その人は平子シェフに夢をかけてたってことじゃないですか? 興味ない人にそんな聞かないでしょ」

祥平「そうかもしれないけど…俺はあいつら(後輩)に目をかけてない!」

萌絵「そういうとこが嫌われてるんじゃないですか?」

祥平「え、おれ嫌われてんの?」

萌絵「あっ…私は嫌ってないっすよ!」

〜〜〜

飲み屋からの帰り道、酔っ払った萌絵がケタケタ笑いながら

萌絵「今日は、平子シェフのこといっぱい聞けて、嬉しかったです」

フラついた萌絵は倒れそうになって祥平に抱きつきます。

萌絵「すみません、ちょっと酔っ払っちゃって」

祥平は萌絵を介抱するために自販機に水を買いに。

そこにまさかの偶然通りかかった美優が現れます。

美優「一人で飲んでたの?」

祥平「あ、ああ、そうだよ」

祥平(なんでやましいことなんてないのに嘘ついてんの、俺)

介抱を続ける訳にもいかず、ベンチで寝込む萌絵を置いてそのまま彼女と帰宅。

〜〜〜

後日、蛯名西堂との会食。

西堂「先に帰るよ。しつこいようだがね、パリの店の過去は捨てなさい。私の家に入るなら」

〜〜〜

自宅に帰ってデザートをカットする祥平。

美優「そのナイフってさ、大切なものなの?いつも大事そうに使ってるから」

祥平「これはペティナイフって言って、野菜や果物専用ナイフ。なんで野菜や果物の皮をむくかわかる?」

美優「みんなそうしてるからそうなんじゃないの?」

祥平「俺もそうだった。それが当たり前だと思ってたからそうしてた。でも昔ある人に『お前が料理でやることすべてにお前なりの理由を考えろ』って言われたことあって、考えた。その食材が一番美味しくなるためにむいてるんだって言ったんだ」

美優「そう言ったら?」

祥平「その人がこのペティナイフくれたんだ」

美優「へぇ〜。なんかその人、いい人だね。いつかその人の料理、食べてみたいな」

〜〜〜

堤防沿いを歩く祥平と美優。美優のスマホが鳴る。

美優「もしもし、パパ? うん。あ、ほんと?祥平くんが言ってたお店の融資降りたの? わかった、ありがと!」

第3話「平古祥平の照れ臭い出会い」(2019年11月3日)のあらすじネタバレ

期限が悪い美優(朝倉あき)の態度に同様する祥平(玉森裕太)は、美優との出会いを思い出す。

2人の出会いは運命的だった。同じ職場でそれぞれの働く姿にひかれて、やがて付き合うことになった2人。

その時の気持ちを、祥平は思い出していた…。

そんな中、美優のことを相談しようと萌絵(古谷彩子)と飲みにいった祥平。

しかし、これが、のちに大惨事を生むことになる…。

しかも、その居酒屋では、新られない人物との出会いもあり、祥平の日常に大きな変化が!?

2話の終わりで祥平を疑っていた美優。

3話冒頭、自宅で不機嫌な美優を見てちょっとめんどくさくなる祥平。

2人の出会いを思い出す。

〜〜〜

コンシェルジュとして働く美優はホテルのマドンナ。

祥平も気になってチラチラ見てしまう。

(メガネをかけていない美優も素敵✨)

祥平が厨房に1人で料理をしている姿をじっと見つめる美優。

あきらかに気があるそぶり。

〜〜〜

現在に戻る。ホテルの階段で美優の機嫌を直す方法をスマホで調べていた祥平。

そこを萌絵に目撃されて、なんだかんだ言いつつまたも2人で居酒屋へ!

〜〜〜

居酒屋で酔っ払いながらも美優の機嫌を直す方法を萌絵に相談する祥平。

萌絵「そのパターン好きですね!なんだかんだ私に相談する、平古パターン!」

祥平「平古パターンって言うな!」

〜〜〜

過去。1人で料理をする祥平もまた見つめている美優。

その美優の姿をみかけた祥平が話しかける。

祥平「なんで覗いてたの?」

美優「なんで、っていうか…あの、いつも1人でなんか作ってるじゃないですか? それをここから見るのが好きって言うか…。私、何かを一生懸命作ってる人が好きって言うか…。何言ってるんだろう、私。気持ち悪いですよね…。シェフは、新作メニューを作ってたんですか?」

祥平「いや、この店で新作メニューは必要とされていない。ただ決められたものを作るだけだから、何となく作ってるだけで…」

美優「だったら、今作ってるもの、私に食べさせてもらえませんか?」

祥平「いま?」

美優「はい!」

2人きりの厨房でローストビーフ?を食べる美優。

美優「おいしい…!」

喜ぶ美優の笑顔を見て、今までにないほど頬がほころぶ祥平。

美優「こんなおいしいもの、ただなんとなくつくってるなんて、もったいないですよね。だったら、私のために作ってください」

祥平「え?」

美優「なんて…」

それから祥平は美優に料理を作るようになって、美味しいって言ってるもらえるのが嬉しくて…最終的に付き合うことに。

〜〜〜

現在。萌絵と祥平が2人で居酒屋。2人の会話をきいていたおっちゃんが

???「女が機嫌が悪かったらプレゼントでも買うてやったらええんや!それで一発で機嫌は直る!」

まさかまさか、偶然居酒屋に居合わせたのは江藤 不三男(レストランgakuのオーナー)だった。

〜〜〜

江藤の助言を素直に聞いた祥平は「イヤリング」を美優にプレゼントする。

それで美優の機嫌が直ったのだが…

〜〜〜

グランメゾン東京本編でも描写された、鹿肉を祥平と萌絵が試食する場面。

厨房の端っこから楽しそうに試食する2人に向けられる美優の嫉妬の眼差し。

さらに、美優が萌絵のSNSをチェックしたところ、イヤリングを萌絵と一緒に買いに行っていたことが判明してしまう。

嫉妬に狂う美優。祥平からもらったイヤリングをそっと外す…

〜〜〜

翌日、ホテルの更衣室。

美優は萌絵のロッカーに画鋲を設置する…。

本編で描写されましたが、着替えようとした美優はロッカーの画鋲が手にささって負傷してしまいます…。

第4話「平古祥平の最悪なタイミング」(2019年11月10日)のあらすじネタバレ

萌絵のデザートメニュー開発に協力し、帰りが遅い日が続いていた祥平。浮気を疑っているのか不機嫌な美優に対して、ご機嫌取りをしようと、祥平は美優を高級レストランへ連れ出す。

ところが、そこには偶然にも萌絵と後輩シェフたちもきていて…。

美優と鉢合わせしないよう、萌絵を強引に帰らせようとする祥平だったが、酔っ払った萌絵は言うことを聞かない。

そのとき、美優も酔っ払い、まさかの鉢合わせか!?

本編の中で萌絵のモンブラン作りに協力していた祥平。

彼女の美優に「残業」と嘘をついていたが、美優にはバレている…。

美優「ねぇ、祥平くん? 最近、帰るのが遅いよね?」

祥平「残業だよ」

美優「残業って何してるの?教えてよ?」

(かなり怖い雰囲気)

祥平「どうしたの、急に」

美優「いいから答えて」

祥平「新メニューの開発だよ」

美優「前にあの店で新メニューなんて必要とされてないって言ってなかったっけ?なんで急に?」

祥平「な、なんかさ、マネージャーとそういう話になって…」

美優「1人で?その新メニュー開発って1人でやってたの?松井さんって子いるよね?パティシエの。あの人と一緒じゃ…ないよね?」

祥平(まずい、何を知ってるんだ…いや、別に俺は何もやましいことなんてしていない。ただデザート開発に協力しただけだ。本当のことを言おう)

美優「なにだまってんの?こたえてよ」

祥平「1人に決まってるだろ」

嘘をついてしまった祥平。

〜〜〜

数日後。美優の機嫌を直すために高級車をレンタルして銀座の二つ星レストランに連れていくことに。

これで機嫌が直って万事解決だったはずが、そのレストランの別席に萌絵と後輩たちがきていた…。

祥平(ていうかなんでこんなとこにいるんだよ…鉢合わせたら大変なことになるぞ…)

と思っていた矢先、酔っ払った萌絵に見つかる祥平。

酔っ払った後輩にワインをかけられて服を汚されてしまう。

トイレでYシャツを洗っても落ちず、そのまま美優の待つ席に戻る祥平。

〜〜〜

美優「ん?それどうしたの?その手。なんでおさえてんの?」

祥平「ううん、なんでもないよ」

美優「その手、どかして」

恐る恐る手をどけてYシャツの染みを見せる祥平。

美優「なにそれ!?許せない!?」

祥平「たいしたことないって」

美優「大したことあるって!だって、私がはじめてプレゼントしたネクタイに染みが!!絶対に許せない!文句言ってくる!」

酔っ払ってレストラン内で犯人を探し回る美優。

美優より先に萌絵を見つけて、エレベーターに押し込んで難を逃れた祥平。

〜〜〜

と思ったが、酔っ払った萌絵が帰ってきてついに美優と鉢合わせる…

美優「なんであんたがいるのよ!あんた祥平くんのなんなのよ!」

ビシッ!

美優が萌絵にビンタ!

さらにそこへ酔っ払った江藤オーナーが登場!

江藤「最近はちぢこまった男が多すぎる!二股かけるくらいの男の方が頼もしいってもんよ!」

ビシッ!

美優「誰あんた!?」

江藤にも平手打ちする美優(笑)

〜〜〜

翌朝。二日酔いで記憶を失っていた美優。

美優「本当に何もなかった?」

祥平「う、うん。大丈夫だよ」

萌絵にも昨日の記憶はなかった…。

祥平(不幸中の幸い。みんなよく覚えてない。そんなことあるんだぁ)

祥平(しかし、それはこのあと起こる最悪な出来事のはじまりだった)

祥平が務めるホテルに現れたのは丹後だった…。

第5話「平子祥平の強い決意」(2019年11月17日)のあらすじネタバレ

尾花夏樹の店「グランメゾン東京」には関わらないという、美優(朝倉あき)の父・蛯名西堂(岩下尚史)との約束を破った祥平(玉森裕太)は、ホテルの退職と美優との別れを言い渡される。
そして祥平は、ある決意を固めてグランメゾン東京に向かうが、店が出すフェスの手伝いをすることに。
そこで、祥平は料理の楽しさを改めて実感する。
そんな生き生きしている祥平を見た萌絵(吉谷彩子)は、祥平への思いに気づく。やがてフェスが終わり、店を去る祥平。
それを待っていたのは美優。美優はある決意を固めて、祥平に会いに来ていた。そして美優が告げたことは・・・。

本編でグランメゾン東京に関わったことを美優の父親に咎められ、圧力をかけられた祥平。

結局は勤めていたホテルに辞表を出してやめることに。

祥平(しかし、気持ちは晴れやかだった。自分が犯した過去の過ちにやっとけじめがつけられるからだ!)

〜〜〜

エスコフィユで美優が爆発したあと、本編では描かれなかった美優を送るシーン。

祥平「なんであんなことした?」

美優「祥平くん、なんにも話してくれないじゃない…ここ最近のことだってそうだし、パパに別れろって言われても否定もしてくれないし…そんなにエスコフィユの人たちが大事なの!?尾花さんのことだって!」

祥平「ごめん。でもいま、俺は俺なりにけじめをつけなくちゃいけないことがあるんだ」

美優「そんなこと言われたった…」

祥平「待ってて欲しい。けじめをつけたら連絡する。必ず!」

〜〜〜

ホテルの後輩2人の家に遊びにきてぼーっとする祥平。

後輩たち「僕ら…松井さんのことが…好きなんです」

祥平「は?でもお前らさ、松井にいっつもからかわれてんじゃん!」

後輩たち「はい。だから松井さんがグランメゾン東京いったときスッキリしたと思ってたんですけど、なんか、心にぽっかり穴があいたっていうか…わかったんです…これは『恋』だって」

祥平「へ〜」

後輩たち「あの人口は悪いですけど、なんだかんだ言ってわかってるじゃないですか。鋭いっていうか、本質をついてるっていうか」

後輩たち「で、平古さんにお願いがあるんですけど、松井さんに彼氏がいるか聞いてもらえませんか!?」

〜〜〜

祥平(ホテルを辞めることを決め、グランメゾン東京に出入りするようになってから明らかに充実していた)

試作のカレーを萌絵と2人でおいしそうに食べる祥平…。

萌絵「ていうか平古シェフ、ホテルのころと全然違いますよね」

祥平「そう?」

萌絵「そうですよ!なんかね、めちゃくちゃ楽しそう!」

祥平「だってさ、作ってるものはカレーとかハンバーガーとかだけど、逆にその要素をフレンチに取り入れたらどうなるのかな?とか、色々考えたら楽しくってさ」

萌絵「ほんとにフレンチ好きなんすね」

祥平「そうかな。わかんないけどさ、ずっと見てたお前がそう思うんだったらそうかもな」

うつむく萌絵。

祥平「どうした?

萌絵「べ、べつに平古シェフのことずっとなんか見てないですからね!」

そこで後輩たちからの頼みごとを思い出す祥平。

祥平「ねぇ松井。松井ってさ、いま彼氏いるの?」

焦って盛大に鍋を落とす萌絵。

かなりいい雰囲気です。

萌絵に彼氏はいないようだった。

〜〜〜

後日、夜の帰り道。

萌絵「ひ〜らこシェフ!なんか色々ありましたけど楽しかったですね、フードフェス」

萌絵「あの…平古シェフ、フレンチやめないっスよね?」

祥平「…」

萌絵「ま、ま〜でも。平古シェフがそう決めたなら、私がとやかく言うことじゃないっスもんね…じゃあ、私戻ります。お疲れ様です」

黙って萌絵を見送り、橋で1人佇む祥平。

そこに美優が現れる。

美優「ごめんなさい…」

祥平「え?」

美優「私、いつも自分のことばっかりで。祥平くんの気持ちなんて考えようともしなかった。で、すご〜くいっぱい、祥平くんのこと考えたの。それで…結局…祥平くんの今の気持ち、まったくわからなかった」

美優「わかったことは、私が祥平くんのことがすごく好きなんだ、ってこと」

実は帰っていなかった萌絵が物陰から2人の会話を盗み聞いている描写。

美優「私ね、祥平くんのことがみっともないくらい好きなんだ。今の私にとって、地球上のどんなものより大事なんだ。それなのに、私の1人よがりでその大事なひとをなくすのは…やだなって、思ったの」

涙を流す美優。

美優「だから、私、信じることにした。祥平くんがけじめをつけるまでって言うなら、待つ。でも、私祥平くんみたいにクールじゃないから、またうじうじしちゃうと思う」

祥平「同じだよ!俺も、自分のことばっかで…。本当のこと言って、フレンチやめれば、けじめをつけられるって思ってたけど。それは俺の1人よがりで、そんなこと尾花さん全部わかってて。その上で、平古祥平の料理には、人を動かす力がある。フレンチやめんじゃねぇぞって。言ってくれたんだ」

涙ぐむ祥平。

祥平「俺のせいですべて失ったのに。あの人はそんなことより、ずっと未来見てたんだ。だから俺は、やっぱりフレンチを…」

美優「私は、祥平くんがやりたいことをやればいいっておもう!祥平くんが何かに打ち込んでるのを見るのが好き!」

祥平「俺も三つ星、目指していいのかな…?」

遠くから萌絵が

萌絵「頑張れ。本気出せ、祥平」

と聞こえないようにつぶやく。

祥平「ありがとう、美優」

〜〜〜

そしてgakuの黒いコック服を身にまとう祥平。

祥平「丹後さん、改めてよろしくお願いします」

丹後「ああ、おれたちでフレンチを変えよう!」

決意を胸にキリっとした表情で厨房に向かう祥平の描写でラスト!

第6話「平古祥平の消えない過ち」(2019年11月24日)のあらすじネタバレ

尾花のライバル丹後学(尾上菊之助)が腕を振るうミシュランの2つ星レストラン「gaku」で働き始めた祥平(玉森裕太)。
フレンチに向き合える喜びから、祥平は仕事に没頭する。

一方、美優(朝倉あき)は行きつけのバーでバーテンダー(江口直人・どぶろっく)に本音を吐露して、祥平に会いたい気持ちを募らせていた。
そんな中、高杉(加賀翔)と真島(賀屋壮也)に頼まれた祥平は、萌絵(吉谷彩子)を囲んで一席設ける。
萌絵は「gaku」に移った祥平に怒り心頭だったが、酒が進むにつれ、萌絵の祥平への素直な気持ちが出てくる。
そして、萌絵は酔った勢いで!?

第7話「平古祥平の運命的すぎる再会」(2019年12月1日)のあらすじネタバレ

トップレストラン50のために丹後(尾上菊之助)と料理に向き合った祥平(玉森裕太)。
しかし、会場で江藤(手塚とおる)が票獲得工作をしているところを見かけてしまう。
そんな中、バッタリ萌絵(吉谷彩子)に会った祥平は、先日のキスのことを聞こうとするが、肝心のタイミングで江藤や芹田(寛一郎)に邪魔されてしまう。

一方、美優(朝倉あき)は、バーテンダー(どぶろっく・江口直人)に祥平との相性を占ってもらっていた。
その後、祥平はついに萌絵と2人きりになり、キスのことを聞き出すチャンスが!そこで萌絵が語った本音とは!?

トップレストラン50の会場で参加者の萌絵と偶然に会ってしまう祥平。

前回、突然キスをされた記憶が蘇り気まずい…。

その場は何も言えずにさらっと流した祥平だったが、
密会の現場を江藤オーナーに見られてしまう。

江藤「グランメゾン東京の人間とは口聞かないでください。相手は敵なんですから」

江藤オーナーの携帯に裏工作の報告が入り、祥平は審査員買収の事実を知る。

〜〜〜

会場で祥平と萌絵、偶然の再会2回目(笑)

萌絵に前回のキスのことを聞こうとするが、またしても江藤オーナーが登場。

江藤「敵に会っとるやないけぇぇえ!」

〜〜〜

一方、美優はまだ祥平に会えないままだった。

いつものバーでバーテンダーに悩みを打ち明ける。

落ち込む美優にバーテンダーが作ったカクテルは

「カウボーイ 〜いつもあなたを想う〜」だった。

バーテンダー(どぶろっく・江口直人)「彼氏さんは、お〜きなイチモツなんですか!?」

落ち込んだ美優を励まそうとネタを見せるバーテンダー(笑)

そしてタロットカードで祥平との相性を占うことにしたが…

「デス(死神)」を筆頭に、すべてのカードが悪い意味。

さらに落ち込む美優だった。

〜〜〜

そしてまさかまさかの祥平と萌絵、会場で3回目の鉢合わせ(笑)

気まずい雰囲気で怒り出す萌絵。

キスの真意を聞こうと決意を固めて喋り始めようとする祥平だったが、今度は芹田が現れて邪魔に入る。

芹田「1つ言わせてもらってもいいですか?いっくら萌絵さんと昔の仲間だからって、決戦前に敵と話すのは、ダメっしょ。正々堂々戦いましょう!」

祥平(こいつうぜぇ〜。まじでうぜぇ〜)

〜〜〜

トップレストランフィフティではグランメゾン東京が10位、gakuが8位だった。

祥平は丹後に江藤オーナーの裏工作のことを打ち明けようとするが、丹後はそのことをすでにしっていた。

しかし、日本でトップのシェフとして、料理で語る、清濁合わせ飲む、と祥平に伝える。

丹後「それがトップを走る者の、覚悟だ」

祥平「はい!」

〜〜〜

そして美優と祥平、会場で4度目の邂逅。

会場の屋上で二人きりで話す。

美優「もう色々悩むのはやめて、パティシエに打ち込みます。誰かのこと、忘れるくらい」

祥平「そっか。わかった」

美優「…じゃ」

その場を立ち去ろうとする萌絵の方を振り返り

祥平「松井萌絵!本気、だせ!」

それにサムズアップで答えた萌絵だったが、祥平に見えないように悲しそうに泣いてしまう。

第8話「平古祥平とその仲間たち、それぞれの夜」(2019年12月8日)のあらすじネタバレ

それぞれ別の道を歩む祥平(玉森裕太)、美優(朝倉あき)、萌絵(吉谷彩子)。
萌絵はふとした時に相沢(及川光博)と2人きりになり、相沢の優しさに思わず涙してしまう。
そこで相沢は萌絵にそっと近づき・・・。

一方、美優は後輩料理人とたまたま飲み屋で出会い、ある秘密を打ち明けてしまう。
そんな中、祥平は飲みの席で、酔った柿谷(大貫勇輔)と萌絵の後輩・胡桃(長井短)から「周りを不幸にする疫病神」と言われる。
その後、グランメゾン東京へけじめをつけに行った祥平を栞奈(中村アン)が追いかけて来る。
祥平に近づこうとする彼女の目的とは!?

芹田から尾花がどこに行ったかわからないと聞いた祥平。
エスコフィユから尾花がいなくなった日の事を思い出していた。
芹田に電話をかけるも出ず、萌絵に電話をかける。

着信をみて驚く萌絵だが、祥平からの電話に出る。

萌絵「尾花さんならふつーに戻ってきましたよ。」
祥平「相変わらず人騒がせな人だな。要件はそれだけ。じゃあ。」

様子を見ていた相沢は萌絵に声をかける。
独り身だと寂しそうに話しながらアメリの写真を見せる相沢。

相沢「お主、やっぱり恋をしているな?奥さんと別居中の僕でよかったら相談にのりますよ?」

萌絵「ほんっとにそんなんじゃないです。」

相沢・萌絵「いやいやいやいや。」

結局ワインを飲みながら話す2人。

萌絵「なんでもっと早く…私のほうが出会わなかったかなぁ…」

涙を流す萌絵に近づき、涙を拭いながら

相沢「好きな人を想って流す涙はダイヤモンドさ。」ドヤァ

笑いだす萌絵。

萌絵「ほんとにもういいんです。私、倫子さんみたいになりたくて。」

倫子が大人のかっこいい女性だと話す萌絵。
また電話かかってこないかなぁ~と携帯をみていたら
胡桃から電話がくる。

萌絵「おまえか~い!」

~~~

胡桃の場合。

萌絵を飲みに誘ったが断わられた胡桃の前にたまたま祥平と柿谷が通りかかる。

胡桃「なにしてんのこんなとこで。あんたにちょームカついてんだかんね!」

と、祥平に突っかかる胡桃。

さらに、萌絵との関係を突っ込まれ「ありえない」と話す祥平。
なぜかその場には柿谷の姿が。

祥平「なんで柿谷さんがいるんですか。」
胡桃「私のタイプだからだよ~。」

胡桃「あんたもイケメンだけど~、あんたは周りの人を不幸にするイケメンだ!」
柿谷「まじかぁ!お前最低だな。平古、お前は周りを不幸にする疫病神だ。」

と言われたい放題の祥平。
なぜか歌い出す柿谷。隣で踊っていた胡桃の携帯が鳴る。

~~~

へんな髪型の男。

真島は胡桃に電話するも5回も出てもらえていなかった。
高杉と話をしていると、たまたま美優が通りかかり一緒に飲むことに。

家に帰りたくなくて1人で飲んでたと話す美優。
今は実家にいると言う。
グイグイ突っ込む真島だが、それでも祥平を想う美優。

真島「その人ってなんか平古さんみたいですね。」
美優「えっ」
真島・高杉「えっ」

~~~

祥平の知らない場所でさまざまな出来事が起きた。
この日を境に真島と高杉の家を追い出された祥平。

「ちゃんとケジメをつけて美優ちゃんを悲しませないでくれ。ケジメをつけるまでうちには泊まらなせない。」と。

~~~

2日後。
ケジメをつけるために、グランメゾン東京に向かった祥平。
京野に「3年前尾花さんが店から消えたのは、自分が悪者になってかばうためだったんだと思います。」と話す。
京野からは「もう大丈夫だ。」と言われ、帰ろうとする祥平に栞奈が声をかける。

栞奈「京野さんと仲良いんですね。今日も京野さんに話があっていらっしゃったんですよね。」

祥平「エスコフィユで働いてた仲間とは家族より長い時間を過ごしましたから。京野さんには仕事から私生活の悩みまで全部相談のってもらってましたしね。」

栞奈「へぇ~、いいですね。家族って羨ましいなぁと思って。」

栞奈「私にもいたんです。大好きな父が。でも今は会えなくなっちゃったんです。ある事件がきっかけで。傍に相談できる人がいるって羨ましいな。」

栞奈「そんな信頼し合ってるならグランメゾンで働きたくないんですか?」

祥平「いや…俺は尾花さんとは働く権利はないです。」

~~~

ラスト

リンダに電話をかける栞奈。

栞奈「次お会いした時にお話があるんです。ナッツ混入事件の犯人です。」

第9話「平古祥平の二つの告白」(2019年12月15日)のあらすじネタバレ

芹田(寛一郎)から食中毒事件の連絡を受けた祥平(玉森裕太)は、トップレストランでの別れ以来、久しぶりに萌絵(吉谷彩子)と会う。
その帰り道、たまたま京野(沢村一樹)と会った祥平は思いを打ち明け、京野から背中を押される。そして、祥平は事実を伝えるため、リンダ(冨永愛)のもとに向かう。

ナッツ混入事件に関して、全てを告白した祥平は、もう1つ大事なことを告白しに行こうとしていた。
それは、彼女である美優(朝倉あき)に対してだった・・・。

Gakuにやってきた美優。本編でもありましたが、わざわざ予約困難なgakuを自分で予約してくる甲斐甲斐しさが切ないですね。

美優「祥平くん、もう一度、やり直してくれないかなぁ」

祥平は何も答えなかった。

〜〜〜

柿谷「不誠実だな。丹後シェフがあんなに目にかけてくれたのに、その恩を仇で返すなんて、不誠実だな」

柿谷「メガネかけた美人、あの娘が前にいってたお前の彼女?あんないい女ほっといて、別の女いってんの?」

祥平「関係ないでしょ」

柿谷「だったら、あの娘おれがいっちゃっていい? お前に文句言う資格ないだろ」

(まさかの柿谷が入ってくる展開・・・

祥平のスマホに芹田から「萌絵が緊急で病院に運ばれた」という緊急連絡が入る。

〜〜〜

萌絵の病院に駆けつけた祥平だったが、水をガブ飲みして意外と元気そうな萌絵。

くるみと柿谷の話に。

柿谷は他といるところを目撃した、とくるみから送られてきたライン。

そこには美優といる柿谷の写真が…。それを見て気遣う萌絵。

〜〜〜

実は柿谷は、祥平に会いにきていた美優が帰るとき、祥平について話したいことがある、と美優を呼び出していたのだ。

柿谷「率直に言います。平古は、あなたの他にも女がいます」

美優「うそだ」

柿谷「最低ですよね。あなたという美しい彼女がいながら、浮気って」

美優「松井さん…」

柿谷「苗字はわからないですが、萌絵、って言っていました」

その場面をくるみが撮影していたのだった。

〜〜〜

祥平のスマホに知らない番号から着信。それはリンダからの電話だった。

リンダに本当のことを話した祥平。

〜〜〜

海辺で美優と祥平。

美優「祥平くん、急に連絡がきたからびっくりしちゃった」

祥平「ごめん、無理させて。無理して笑ってくれて」

美優「なに、急に。なんか、別れる前みたいじゃない?」

祥平「おれ美優に、伝えなきゃいけないことがある。ごめん…美優に対して最低なことした」

美優「やだ。聞きたくない」

祥平「おれ、松井と…」

美優「聞きたくない」

祥平「待って、ちゃんと本当のこと話したい。俺、松井と、キスをした」

思わず祥平をビンタする美優。

美優「最低…!」

祥平「ごめん…」

美優「信じてたのに…」

泣きながらその場を立ち去る美優。

第10話「平古祥平のほんとうの気持ち」(2019年12月22日)のあらすじネタバレ

萌絵(吉谷彩子)とキスしたことや、ナッツ混入事件の犯人が自分だということを、美優(朝倉あき)に打ち明けた祥平(玉森裕太)。
そんな中、柿谷(大貫勇輔)から告白された美優は返事を保留にし、自分の気持ちを確かめるためにグランメゾン東京へ向かう。

しかし、祥平は美優に合わせる顔がなく、逃げてしまう。
その夜、仕事終わりに飲みに出かけた祥平と萌絵。その帰り道、祥平は萌絵からあることを告げられる。
そして、萌絵が向かった先は、倫子(鈴木京香)の家だった・・・。

一方、祥平は柿谷から、美優との関係で衝撃の事実を伝えられる!

第11話|最終回「平子祥平の旅立ち」(2019年12月29日)のあらすじネタバレ

「グランメゾン東京」が参加した、ミシュランの表彰式から数年後。祥平(玉森裕太)と、その周りの人たちには、さまざまな変化が起きていた。
ある日、祥平は買い出しに向かった先で、いろいろな人と出会う。そして、祥平、美優、萌絵は偶然鉢合わせて…。

明かされていく、祥平をはじめとする人々の数年後の今。

これは、そんなちょっと未来の話。

目次に戻る

ドラマ『グラグラメゾン♥東京』とは? 動画の基本情報まとめ

ドラマ名グラグラメゾン♥東京
テレビ局Paraviオリジナルストーリー
放送年月2019年10月~2019年12月
放送スケジュール毎週日曜「グランメゾン東京」放送後、深夜0時~
再放送未定
主演玉森裕太(Kis-My-Ft2)
ヒロイン朝倉あき
スタッフ監督・演出:山室大輔
脚本:オークラ
プロデューサー:東仲恵吾(A LIFE、安堂ロイド)
プロデューサー:伊與田英徳(半沢直樹、下町ロケット)
制作著作:TBS
原作
公式サイトグラグラメゾン♥東京
主題歌

目次に戻る

ドラマ『グラグラメゾン♥東京』のキャストまとめ

平古祥平(玉森裕太|Kis-My-Ft2)

 

この投稿をInstagramで見る

 

@tama.y_0317がシェアした投稿

蛯名美優(朝倉あき)

 

この投稿をInstagramで見る

 

飯田エリカ IIDA Erika(@i.erika_bluegirl)がシェアした投稿

松井萌絵(吉谷彩子)

 

この投稿をInstagramで見る

 

吉谷彩子(@ayako_yoshitani)がシェアした投稿

高杉新太(加賀翔|かが屋)

 

この投稿をInstagramで見る

 

かが屋 加賀翔(@kagaya_kaga)がシェアした投稿

真島東平(賀屋壮也|かが屋)

 

この投稿をInstagramで見る

 

かが屋 加賀翔(@kagaya_kaga)がシェアした投稿

目次に戻る

ドラマ『グラグラメゾン♥東京』視聴者の感想まとめ


目次に戻る

ドラマ『グラグラメゾン♥東京』1話から最終回の動画を無料で見る方法まとめ

この記事ではドラマ『グラグラメゾン♥東京』の見逃し動画を無料視聴する方法を解説しました。

まとめ
  • 『グラグラメゾン♥東京』全話の見逃し動画を無料で見るならParaviがおすすめ!
  • 放送後1週間以内ならTVerなどでも無料動画が視聴できる!

Paraviの無料体験キャンペーンはいつ終わるかわかりません。

気になった方はキャンペーンが終わってしまって損する前に試してみてくださいね♪

  • 2週間無料お試し

無料 Paraviで見る

リンク先:https://www.paravi.jp/

いつでも無料で解約OK

Paravi

MEMO
本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信状況はParaviにてご確認ください。
MEMO
Paraviの月額料金は1,017円(税込)ですが、iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)です。